Home arrow ハードウェア arrow SIMフリーiPhone4 arrow かっこいい、iPhone4用プロジェクタ
トリプルSIMカードアダプタ

ネットで見つけたiPhone4に複数のSIMカードを取り付けるデバイス「iPhone 4用 トリプルSIMカードアダプタ」を購入してみました。
今回は、「電脳中心買物隊 in 香港」で購入しました。申し込むと海外から簡易梱包で送られてきました。


簡易梱包による送付

 

梱包をとくと、中にはフレキシブル基板と専用のケースがエアキャップに巻かれて入っています。

 
梱包内容

 

 

今回は、フレキシブル基板のSIMコネクタに、ソフトバンクSIM、中国のSIMを挿入し、iPhone4のmicroSIM部分には、日本通信のb-mobile microSIMを使うことにしました。
取り付け手順は、以下の写真の用に順に取り付けていきます。
microSIMトレイにフレキシブル基板を挟んで日本通信のmicroSIMを取り付け、そのままiPhone4本体にmicroSIMトレイを取り付けるため、トレイと本体の隙間からフレキシブル基板が出るようになります。
フレキシブル基板自体は、薄いものですので特に問題なく取り付けることが出来ますが、ある意味無理やり隙間からフレキシブル基板を通しているのでなんども取り付け、取り外しをするとフレキシブル基板がちょっと心配です。
取り付け終わったフレキシブル基板は、iPhone4の本体の裏側に回し、添付されている専用のiPhoneケースを取り付けて作業終了です。

 

 

 

 
トリプルSIMカードアダプタの取り付け

さて、これでアダプタを取り付けは終了です。
では、これら3つのSIMはどのように切り替えるのでしょうか?
iPhone4の「設定」「電話」をタップすると「SIM PIN」項目の下に「SIMアプリケーション」項目が追加されます。

 
SIM切替アプリケーション

 「SIMアプリケーション」をタップするとSIM切替ソフトが起動しますので、「Switch Number」をタップし、使いたいSIM番号をタップします。因みにSIM1はmicroSIM、SIM2、SIM3はそれぞれSIMコネクタに挿入されたSIMの内本体に近いほうが2,遠いほうが3となります。

 
SIMアプリケーション

 SIMの切替を行うと一時的に「SIMカードが挿入されていません」とメッセージが出ますが、その後、選択されたSIMに合わせて利用可能な通信網が選択され接続されます。

実際に、中国に行った時などはこれを切り替えて利用しています。いやー便利です。

 

 

 
< 前へ   次へ >

このホームページに対するご意見、ご要望は、info@prolib.comまで電子メールでご連絡ください。
Copyright © 1996-2011 T.A.C. All rights reserved.